学校長メッセージ

 


 北海道旭川西高等学校ホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

 

 本校は明治40年に北海道庁立上川高等女学校として開校して以来、百有余年の歴史を誇ります。1学年を普通科5クラス、理数科1クラスで構成する全日制高校です。

 

 文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業の指定(H22~)を受け、先進的な人材育成の取り組みを実践しています。全校生徒が、自ら研究テーマを絞り、探究活動やディスカッションを通じて、論理的な思考力や表現力を養います。地元大学はもちろん、遠方の大学や研究機関等のバックアップにより、SSH校にしかできないプログラムが数多くあります。そうして養った力を、文系、理系問わず進学先でも発揮し、卒業生は各界で活躍しています。

 

 これからの時代、先行きの予測が難しいと言われます。子どもたちが、新しい時代を生きていくためには、時代を先取りする力の育成が重要です。旭川西高校はこれからも、家庭や地域との連携を密にして、生徒たちの挑戦を支えていきます。

 

 今年度もどうかご支援ご協力をお願い申し上げます。

                                         平成30年4月

              

北海道旭川西高等学校長 遠藤 孝一